不動産契約のサポート

当社の不動産契約に関するコンサルティング

不動産の契約には不安がいっぱい

自宅の購入や売却、相続により取得した不動産の売却、或いは、ご子息等への不動産の贈与など、一般の方が不動産取引を行う事は一生のうちに何度も経験する事ではありません。
それ故に、不動産取引には、わからない事や不安になること事に直面します。

下記のグラフは国土交通省 土地・建設産業局が行った「平成27年度 土地問題に関する国民の意識調査」結果です。

不動産契約アンケート

このような不安を解消する為に多くの方はいわゆる大手企業の不動産会社に仲介を依頼します。
大手企業ならではの情報量や広告量により効果的な不動産取引が期待できますが、肝心なのは担当者の力量です。
当社ではお客様個々のニーズに沿ったコンサルティングを行いますので、目指す不動産取引に応じて大手不動産会社に仲介を依頼する事もあれば、地域に特化した不動産業者さんと情報交換するなど、オーダーメイドなコンサルティングサービスを提供いたします。

image4

様々な不安をワンストップで解消するコンサルティングサービスを提供

不動産取引には、税務関係や金融関連、権利関係、敷地境界などの相隣関係など様々な事項が関係してきます。
この様々な不安をワンストップで解決するのは当社の不動産コンサルティングです。
税理士や弁護士、司法書士、家屋調査士等の専門家とチームを組んでお客様のサポートを行いますので、お客様が税務は税理士さんと話し、住宅ローンに関しては金融機関の担当者と、また、権利関係で司法書士さんに相談するなどの複雑で煩雑な作業をする必要はなくなります。

 

 

仲介とは違うコンサルティングサービス

当社では、いわゆる”仲介”として不動産取引に係わるのではなく、お客様のコンサルタントとしてお客様の不安を解消しお客様の希望が叶う不動産取引が行えるようにサポートいたします。
仲介は売主と買主の要望や条件を調整して契約成就を目指しますが、当社のコンサル業務はあくまでもお客様側のコンサルタントとして取引に係わります。 
ですから、仲介業者のように売主買主の双方から仲介手数料を頂くことはなく、お客様にコンサルティング報酬を請求させて頂く事により、100%お客様のサポートに徹することが可能になります。