家族信託活用の流れとコーディネート

家族信託を活用する最初の一歩は家族での話し合いです。

資産承継や認知症に対する不安など、普段ではなかなか話しづらい事を家族信託を検討するきっかけにご家族での話し合う事になります。

この話し合う事が出来ただけでも家族信託を検討する価値があると思います。

 

家族信託コーディネーター

家族信託コーディネーターは、家族での話し合いに参加することで、皆さまの不安や希望を拾い上げ、各ご家族のオーダーメード的な家族信託のアウトライン(大枠)を作成・提案します。

このアウトラインに沿った信託契約書の作成を司法書士等の専門家に依頼したり、金融機関や税務顧問の先生との調整作業を行います。

また、信託契約を締結して受託者による管理運営がスタートした後の運営サポートや、ご家族の状況の変化に応じた家族信託メンテナンスを行います。

家族信託の流れ
区切り線
区切り線